本文へ移動

事業所概要

事業所概要

■事業所名称小規模多機能はまひるがお
■所在地
〒923-0026
石川県小松市下牧町二95番地1(前川町)
■電話番号0761-24-5080
■FAX番号0761-58-0886
■開設日平成25年9月1日
■通常の事業の実施地域小松市(圏域によっては要相談)
■利用定員25名
■営業日年中無休
■営業時間
訪問サービス:24時間(随時の要請時に応じて) 
通いサービス:午前9時から午後4時30分まで (相談に応じて延長可能) 
泊まりサービス:午後4時から翌朝午前9時まで
■サービス提供時間同上

小規模多機能型居宅介護とは

介護が必要となった高齢者が、住み慣れた家・地域での生活を継続することができるように、その方の状態や必要に応じて、「通い」「訪問」「泊まり」および多様なニーズに対応する機能を組み合わせてサービスを提供することで、住み慣れた地域での生活が継続できるよう支援するものが小規模多機能型居宅介護です。
 

小規模多機能はまひるがおの特長

「あなたと共に」を合言葉として、「あたり前の暮らし」、「生活の継続性」、「ご自身の持っている力を発揮できる機会作り」、「落ち着いた雰囲気作り」にこだわり、これまで培ってきた生活や暮らし、その方のこれまでの暮らしに根付いていることを大切にし支援を行っています。具体的には、身近な家庭で行っていることを施設において取り入れ、ご利用者様と共に行っています(食事のしたく、掃除、季節に応じた行事・外出等)。また、個別支援を重視し、お一人おひとりの希望・要望等を支援に反映するよう、取り組んでいます。
 

通いサービス・・「通い」を中心とした利用

少人数の家庭的な雰囲気のなかで、ゆっくりお風呂に入り、手作りの食事で食卓を囲み、買い物や散歩に出掛けるなど、個々の習慣や趣向に合わせて支援します。昼食を食べて帰る、入浴だけの利用、ご家族様の仕事の都合などにより、個々の時間帯に応じて送迎を行います。

訪問サービス・・様態や希望により「訪問」

ご家族様がいつでも安心して出掛けられるように、ご利用者様の都合や状況に合わせて自宅に伺い、安否確認や身の回りのお世話を致します。買い物代行や、希望によりお弁当を自宅まで届けることもできます。スタッフが巡回し、見守りや声掛けを行いながら、安心をお届けします。

宿泊サービス・・様態や希望により「泊まり」

「通い」や「訪問」と同じスタッフが宿泊サービスをご提供することで、ご利用者様も安心してお泊りいただけます。ご家族様の介護負担の軽減や、急な仕事の都合や冠婚葬祭など、急な宿泊の要望にもお応えします。全室個室で9部屋ご用意しております。

利用料金

介護保険適用の自己負担額(基本料金+各種加算)/月額(令和4年10月改正対応)

要支援1 要支援2 要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
基本料金 1割 3,438 6,948 10,423 15,318 22,283 24,593 27,117
2割 6,876 13,896 20,846 30,636 44,566 49,186 54,234
認知症加算(該当者のみ)

(Ⅰ)800円又は(*)1600円 又は(Ⅱ)500円又は(*)1,000円
初期加算
30円/日(利用開始から30日間)(*)60円
サービス提供体制強化加算
(Ⅰ)750円又は(*)1,500円
科学的介護推進体制加算
40円又は(*)80円
口腔・栄養スクリーニング加算
20円/回(6月に1回)(*)40円
訪問体制強化加算
支給限度額管理の対象外
 1,000円又は(*)2,000円(【要支援1・2】対象外)
総合マネジメント体制強化加算
 1,000円又は(*)2,000円
介護職員処遇改善加算
ひと月の総単位数(上記合計額)の10.2%
介護職員等特定処遇改善加算
ひと月の総単位数(上記合計額)の1.5%
介護職員等ベースアップ等支援加算
ひと月の総単位数(上記合計額)の1.7%
中山間地域等小規模事業所加算
ひと月の総単位数(上記合計額)の10%
その他
訪問看護、訪問リハ、福祉用具貸与等を利用した場合
【料金表各種加算に関する自己負担額の(*)は、利用者の負担割合証が2割に該当する方が対象です】
  
 
○各種加算について
◆認知症加算(Ⅰ)
日常生活に支障をきたすおそれのある症状又は行動により介護を必要とする認知症の方(主治医意見書にて認知症日常生活自立度Ⅲ以上)
◆認知症加算(Ⅱ)要介護2であって、周囲の者による日常生活に対する注意を必要とする認知症の方(主治医意見書にて認知症日常生活自立度Ⅱ)
◆初期加算利用を開始した日から30日間、または、30日を超える入院後に利用を再開した場合
◆サービス提供体制強化加算(Ⅰ)介護職員の総数のうち、勤続10年以上の介護福祉士の占める割合が25%以上である場合
◆総合ケアマネジメント体制強化加算個別サービス計画について、利用者の心身の状況や家庭を取り巻く環境の変化を踏まえ、介護職員等の多職種協働により、随時適切に評価されていること。併せて個別サービス計画の見直しの際に、利用者又はその家族に対して、当該見直し内容を説明し、記録していること。その他、「地域における活動への参加の機会が確保されている」ことなどの場合
◆訪問体制強化加算訪問サービスの提供に当たる常勤の従業者を2名以上配置していること。月の提供回数について、延べ訪問回数が1か月当たり200回以上であること。(要支援1・2対象外)
◆口腔・栄養スクリーニング加算利用開始時及び利用中6月ごとに利用者の口腔の健康状態及び栄養状態について確認を行い、当該情報を利用者を担当する介護支援専門員に提供している場合。
◆科学的介護推進体制加算利用者ごとの、ADL値、栄養状態、口腔機能、認知症の状況その他の利用者の心身の状況等に係る基本的な情報を厚生労働省に提出していること。必要に応じて小規模多機能型居宅介護計画を見直すなど、サービスの提供に当たって、上記の情報その他指定小規模多機能型居宅介護を適切かつ有効に提供するために必要な情報を活用していること。
◆中山間地域等小規模事業所加算別に厚生労働大臣が定める地域(豪雪地帯及び特別豪雪地帯)に所在する事業所が、サービス提供を行った場合
◆介護職員処遇改善加算介護職員の賃金の改善等を実施している場合
◆介護職員等特定処遇改善加算経験・技能のある職員に重点化を図りながら介護職員の賃金の改善等を実施している場合

介護保険適用外の自己負担額

食事代(1食あたり)
朝食:280円、昼食:600円、夕食:450円、おやつ:100円
宿泊代(1泊)
2,000円
おむつ代(実費)
おむつ・パッド
その他
教養娯楽・外食・理美容など

通いの一場面

食事作り

日々の調理の一部をスタッフと一緒に担っていただいています!

畑の作業

採れたての野菜を昼食時など、皆さまのご賞味させていただくために、
毎日の水やりをかかせません!

健康づくり

楽しく健康づくりを行っています!

臨床美術

臨床美術とは?
絵やオブジェなどの作品を楽しみながら作ることによって脳の活性化させ、高齢者の介護予防・認知症の症状改善、
働く人のストレス緩和、こどもの感性教育などに効果が期待できる芸術療法です。

臨床美術

五感(聴覚・視覚・臭覚・味覚・触覚)を使いながら、誰もが簡単にアート作品を作ることができます。

はまひるがおにおいても定期的におこなっています。自分らしく、表現したい!個性・その人らしさは、ひとつ一人ひとり違って当然!

地域交流

定期的に学童のこどもたちとの交流を図ったり、近隣の小学校に雑巾の寄贈を行うなど、地域とのつながりを大切にしています。


小規模多機能はまひるがおからのお知らせ

交通アクセス

〒923-0026
石川県小松市下牧町二95番地1(前川町) 
 
バス:JR小松駅から小松バス「安宅線(安宅・長崎方面)」に乗車、「鶴ヶ島」バス停で下車、徒歩2分。
車:JR小松駅から車(タクシー)で8分。小松空港から車(タクシー)で3分。小松ICから3分。
 
 浮柳町信号を安宅の関方面に曲がり、フィッシングセンターみちがみさんを通り過ぎすぐの曲がり角を左折し、右手にある平屋建ての建物です。
0
5
0
3
3
3
TOPへ戻る